農林水産大臣賞 最高金賞 産地賞受賞 世界農業遺産 実店舗販売中

カレンダー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です



掛川お茶メディア

掛川市は「深蒸し茶発祥の地」とも言われ、「全国茶品評会 深蒸し煎茶の部」において「産地賞」を全国最多21回受賞している深蒸し茶の産地です。
日本茶(緑茶)は摘んだ生葉をその日のうちに荒茶工場に運び、高温の蒸気で蒸して葉に熱を加えることで、生葉の酵素を失活させ、美しい緑水色のお茶に仕上げます。またこの蒸工程は生葉に含まれる余分な青臭を除去し、茶葉の柔軟性を増加させるなど茶の品質を左右するとても大切な工程です。
深蒸し茶は「蒸し工程」において通常のお茶よりも長い時間、深く蒸すことで葉の芯まで熱を通し、濃厚で甘く深い味わいのお茶になります。

 

深蒸し茶の産地「掛川」

深蒸し茶 掛川茶

1件の商品がございます。
深むし茶「掛川茶」

深むし茶「掛川茶」

1,080 円(税込)